• その他
  • マンガロードのベンチやマンホールの紹介

仙台駅構内にある「萬画の国・いしのまき」コーナー

仙台のあおば通り駅から石巻駅の区間を走る仙石線では、石ノ森キャラクターが満載のラッピング電車「マンガッタンライナー」が運行しています。
マンガッタンライナーは毎週日曜に運行していますので、ご乗車される方は、時刻表をチェックの上是非ご活用ください。

また、マンガッタンライナーが走る仙台の玄関口「仙台駅」の構内には、マンガッタンライナーやマンガロード事業を推し進めているプロジェクト「萬画の国・いしのまき」の展示ブースもあります。
改札口を入ってすぐ目の前にございますので、新幹線や在来線をご利用の方は忘れずにご覧ください。

場所は下のMAP上の赤○付近です。

 


中央改札口を入ってすぐ左側の新幹線の乗り換え口付近にはサイボーグ009の戦士たちが印象的なラッピングされたロッカーがあります。
以前は中央改札を過ぎて100m以上離れた仙石線ホーム側にありましたが、現在は構内に入ってすぐ目の前で利用しやすい場所に移動となりました。


改札側には特設コーナーもございます。
現在は「シージェッター海斗」のマスクと運行中の仙石線「マンガッタンライナーⅡ」のNゲージなどが展示されています。
※時期によって展示内容も変わる事がございます。

仙台駅構内では、それ以外にも様々なチェックポイントが存在します。
石巻方面にお越しになる前にもし仙台駅を散策する方は下記のサイトを参考にして下さい。

ヨリ未知SENDAI
「萬画の国・いしのまき」石ノ森萬画館コーナー

関連記事一覧