• HOME
  • 特集
  • [特集]いしのまき元気いちば「おすすめ商品」5選

[特集]いしのまき元気いちば「おすすめ商品」5選

マンガロードでお土産を購入する場所といえば「いしのまき元気いちば」です。広い店内に石巻ならではの生鮮品から珍しい加工品、雑貨まで幅広く揃います。そんな元気いちばでおすすめの商品を、マネージャーである米澤さんに選んでいただきました。この記事を参考にぜひ元気いちばへ足を運んでみてください♪

牡蠣の潮煮

1つ目に紹介する「牡蠣の潮煮」は海産物の加工品に定評がある末永海産の人気商品です。宮城県産の牡蠣を牡蠣の汁のみで煮込んだ、牡蠣の旨味がたっぷりと凝縮された一品です。口に含むと、磯の香りが鼻を抜け、牡蠣の風味が口に広がり、まさに牡蠣好きにはたまらない味わいに仕上がっています。そのままおつまみ感覚はもちろん、煮汁とともにパスタやスープにしても美味しく召し上がれます。

商品名 牡蠣の潮煮
メーカー名 末永海産株式会社
保存方法 要冷蔵

金華さばの一夜干し

金華さばとは世界三大漁場の1つ、金華山沖で漁獲し、石巻港に水揚げされた旬の大型の真さばを指します。加工会社の山徳平塚水産は石巻港のすぐそばにあり、水揚げ直後の鮮度抜群な金華さばを1枚1枚丁寧に手作りで仕上げています。伊達の旨塩を使用して漬け込み、魚本来の風味をさらに引き立てています。食べ応えがあり、脂もたっぷりのった金華さばを気軽に召し上がることができるため、魚好きな人にはいつもおすすめしています。

商品名 金華さばの一夜干し
メーカー名 山徳平塚水産株式会社
保存方法 要冷凍

かきあめ

かきあめは昔から石巻で親しまれてきた味で、石巻のソウルフードの1つです。元の製造元は東日本大震災で被災し製造販売が途切れましたが、現在の販売メーカーであるいしかわさんが復活に尽力し、再販売に至りました。知らない方は牡蠣の味がダイレクトにするのではないか…と心配される方もいらっしゃいますが、実際に口に含むとほんのりとした甘みに、ほのかに牡蠣の風味がしてくる優しい味わいですので、子どもから大人までどなたでも美味しく召し上がることができます。

商品名 かきあめ
メーカー名 株式会社いしかわ
保存方法 常温

絆おでん(石巻おでん認定商品)

石巻は練り物製造が盛んで100年以上前から歴史があります。その石巻の練り物を新たな食文化に育てるために、地元の水産加工業や飲食店が連携し、取り組んでいるのが「石巻おでん」プロジェクトになります。その石巻おでんの認定商品であるこちらの商品は練り物にこだわりがあるのはもちろん、化学調味料無添加で、かつおぶしや昆布などの天然素材だけで作ったスープも自慢の一品です。温めるだけで本格的なおでんが味わえ、特に寒い時期にはぴったりな商品です。

商品名 絆おでん(石巻おでん認定商品)
メーカー名 山徳平塚水産株式会社
保存方法 常温

ほやたまご

ほやたまごは女川町で愛されてきた郷土料理です。その名前をはじめて聞く人はいったいどんな料理なのか想像もつかない方が多いと思いますが、その正体は「ゆで卵をほやで包み、出汁で煮つけた料理」になります。写真でみてもらうとわかると思いますが、卵がきれいにほやに包まれています。ほやは甘味、塩味、苦味、酸味、うま味の5つの味覚を兼ね備えている食材と言われており、独特な味わいが人気の食材です。その味わいがゆで卵の旨味と絶妙にマッチしており、味わい深さが増す商品になっています。ほや好きな方にはもちろん、ほやそのものよりも食べやすい風味なため、ほやが苦手な方でもおすすめができます。

商品名 ほやたまご
メーカー名 有限会社マルキチ阿部商店
保存方法 要冷蔵

 

今回は元気いちばマネージャーの米澤さんにおすすめ商品を紹介していただきました。今回紹介した商品以外にも元気いちばにはさまざまな商品が並んでいますのでみなさんもぜひ自分のとっておき商品を探してみてください♪

関連記事一覧