• HOME
  • 特集
  • [特集]いしのまき元気いちば「おすすめメニュー」5選

[特集]いしのまき元気いちば「おすすめメニュー」5選

マンガロードで地場の食材を使った料理を気軽に楽しめるお店といえば、いしのまき元気いちば2階の「元気食堂」です。何を食べるか迷ってしまうくらい豊富なメニューがある点も特徴ですが、そのメニューの中で特にオススメのメニューをマネージャーである米澤さんに選んでいただきました。この記事を参考にぜひ元気食堂へ足を運んでみてください♪

牡蠣クリームパスタ

1つ目に紹介するメニューは「牡蠣クリームパスタ」です。メインの食材である牡蠣は地元の水産加工会社から旬の新鮮な石巻産を仕入れて使用しており、ぷりぷりな身が特徴です。クリーミーなソースはやさしい味わいで、たっぷりの牡蠣の旨味とよく合います。ほうれん草や、しめじといった野菜のアクセントもよく、最後まで風味よく味わえる一品です。

ローストホエール丼

石巻は昔からくじらが水揚げされることで有名です。くじらは石巻の伝統的な食文化で、市内ではくじらを提供する飲食店が多くあります。そのくじらを元気食堂ではローストすることにより、臭みを抑え、食べやすい味わいで提供をしています。一口頬張るとローストビーフのような味わいで、言われないとわからないくらい臭みはなく、美味しく召し上がれます。くじらが好きな人はもちろんのこと、苦手にしていた方にもおすすめできます。

金華サバ焼定食

金華サバとは世界三大漁場の1つ、金華山沖で漁獲し、石巻港に水揚げされた旬の大型の真さばを指します。脂がたっぷり乗った味わいと、食べ応えがあるサイズも魅力です。その金華サバを一夜干しで味をさらに引き出し、焼き上げて定食にしたのがこちらのメニューです。実はこのメニュー、サバは石巻の水産加工会社である山徳平塚水産が製造している「金華さばの一夜干し」を使用しており、1階で販売もしています。まずは定食で味を見てから、お土産で購入することができるのも元気食堂の楽しい使い方です。

あら~麺

あら~麺は石巻産の魚のあらを丁寧に長時間煮込んでスープを作る、こだわりの一杯です。透明感のあるスープは口に含むとやさしく上品な味わいが広がり、もっちりとした中太麺との相性も抜群です。トッピングのかき揚げは旬の食材をふんだんに使用し、カリっと揚げています。別皿で提供するため、まずはそのまま、その後にあら~麺へ投入と一度で二度おいしい食べ方ができます。かき揚げの具もそうですが、スープに使用しているあらもその日によって違うため、日々微妙に味が違うのも面白味の一つです。

元気丼

元気丼は元気食堂の看板メニューです。新鮮なネタがたっぷりのったお得な海鮮丼です。石巻といえば全国でも有数の水揚げ量を誇る魚市場がある、魚の街です。その石巻の旬な魚を中心に気軽に楽しめる海鮮丼になっています。ネタはその日の状況により異なるため、来た時のお楽しみです!

今回はマネージャーの米澤さんに元気食堂のおすすめメニューを紹介していただきました。今回紹介したメニュー以外にもさまざまなメニューが元気食堂には揃っています。ぜひ通っていろんな味を楽しんでみてくださいね♪

関連記事一覧