佐武と市

どんなキャラクター?

佐平次親分のもとで下っ引として生活する佐武と、盲目だが居合抜きの達人”市やん”こと松の市。親友同士の息の合った推理や探索で、江戸の町に起こる様々な事件を解決していく。

佐武と市捕物控(さぶといち とりものひかえ)について詳しく知りたい方はこちら↓
佐武と市捕物控作品紹介ページ(石森プロwebサイト)

一口メモ
このモニュメントが立つアイトピア通り。昭和62年に行われた道路拡幅の際に公募で決まった名前なんだそうです。

周辺情報

佐武と市のイメージにも合う呉服屋さんが、石巻の街なかには何店舗かあります(昔はもっとあったのだそう!)。そのうちの一つ、かめ七呉服店さんは老舗の呉服屋さん。着物、浴衣の販売やレンタルはもちろんですが、ここは震災以降多くの方が立ち寄り、地元の人たちとの絆を強めていった場所でもあるのです。お近くにお立ち寄りの際はぜひ。あたたかく迎えてくれます。
かめ七呉服店 facebookページ

関連記事一覧